INFORMATIONお知らせ

銀座店 通常営業再開のお知らせ

7月1日より、銀座店は通常営業を再開いたします。
(大阪店はすでに通常営業を再開しております)

<銀座店>
営業時間:10:00〜19:00
休廊日:日曜・祝日

<大阪店>
営業時間:10:00〜18:00
休廊日:日曜・祝日

引き続き、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、ご来廊時の手の消毒およびマスクの着用をお願いいたします。また、体調不良の場合には、ご来廊をお控えくださいますようお願いいたします。

至峰堂画廊では、店舗内の清掃・消毒、スタッフの検温・マスク着用、十分な換気を行って参ります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

大阪店 通常営業再開のお知らせ

至峰堂画廊 大阪店は通常営業を再開いたしました。

<大阪店>
営業時間:10:00〜18:00
休廊日:日曜・祝日

なお、銀座店は東京都の緊急事態宣言解除まで臨時休廊を予定しております。
お問い合わせへの対応等は土日を除き通常通り行います。
弊社ホームページのメールフォームよりご連絡くださいますようお願い申し上げます。

メールフォームはこちら

何卒よろしくお願い申し上げます。

銀座店・大阪店 臨時休廊のお知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大および政府による緊急事態宣言、東京都および大阪府による在宅勤務要請等を受け、お客様とスタッフの安全確保の観点から、当面の間、銀座店・大阪店を臨時休業とさせて頂きます。

お問い合わせへの対応等は土日を除き通常通り行います。
弊社ホームページのメールフォームよりご連絡くださいますようお願い申し上げます。

メールフォームはこちら

在宅勤務対応中であっても、現在のような新型コロナウイルスを取り巻く状況が一段落した際に、あらためてゆっくりと、あるいは新たな見地から美術品をお楽しみ頂けるような準備を進めてまいります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

オンラインギャラリーモール「AFT Art Hunting」

アートフェア東京2020の中止に伴い、オンラインギャラリーモール「AFT Art Hunting」が開催されます。 至峰堂画廊では、アートフェア東京2020にて出品予定だった、林武・山田啓貴・山本雄教・藤田勇哉の作品をご紹介いたします。

オンラインギャラリーモールでご紹介している作品は、お買い求めいただくことも可能です。
気になる作品がございましたら、お問い合わせくださいませ。

■ オンラインギャラリーモール「AFT Art Hunting」
参加期間:3/24(火)~3/31(火)を予定
>「AFT Art Hunting」のページはこちら
>至峰堂画廊のページはこちら

林武「赤衣の少女」30号 油彩
林武「赤衣の少女」30号 油彩
山田啓貴「まろやかな日本の味」10F  油彩・テンペラ
山田啓貴「まろやかな日本の味」10F  油彩・テンペラ
山本雄教「One-coin-cherry-blossoms-」
160×90cm
麻紙、鉛筆、一円硬貨のフロッタージュ
藤田勇哉「YF668」12F 油彩・綿布

アートフェア東京2020 出展中止のお知らせ

※アートフェア東京2020は、主催者により開催自粛となりました。

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

実施に向けて準備を進めてまいりましたアートフェア東京での弊社の展示「林武 ・山田啓貴・山本雄教・藤田勇哉」ですが、新型コロナウイルス(COVID-19) をめぐる状況を慎重に検討した結果、本年は取りやめることに決定致しました。

飛沫感染防止のためお客様との距離を求められる接客や、予想される会場の雰囲気等を含め、皆様にご満足いただける展示や作家の納得のいく環境を提供することが難しくなったと判断したためです。
また、これは、感染拡大のスピードを抑制し、重症者および死者を可能な限り減らす国や自治体の施策に協力することでもあります。

展示を楽しみにされておられた皆様、日ごろより作家と弊社を支えてくださった全ての皆様にお詫び申し上げます。

なお、今回予定しておりました展示につきましては、別途、展覧会やフェア等でいずれご覧いただけるよう計画をしております。
何卒ご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

敬祝各位身體日益康泰。

朝著參展的進度推進相關的準備,弊司在東京藝博會的展出「林武 ・山田啓貴・山本雄教・藤田勇哉」,因新型肺炎(COVID-19) 疫情的緣故,經過慎重考慮的結果、決定取消今年的展出。

此乃為防止飛沫感染,而必須與參觀者保持距離,可以想像會場的氛圍,如此即無法提供一個令人滿意的展出環境或藝術家能夠接受的作品呈現方式,而不得不做此決斷。再者,為抑制感染擴大的速度,儘可能減少重傷者及死者人數,藉此協助國家或地方自治單位的措施。

在此向期待此展出的各位、平日支持關照畫家、弊司的各位,深深致上歉意。

另外,有關原本這次預定展出的內容,會另外規劃以展覽會或藝博會的形式呈現給各位。
懇請各位的理解與協助。

至峰堂画廊 鈴木庸平

お問い合わせはこちら